鹿島市民図書館

文字サイズ

背景色

標準

こどもページ

図書館だより

過去のお知らせはこちら
H30年度   H29年度

お知らせ

子ども図書館サポーター 第1回活動!

5月11日(土)、子ども図書館サポーターの活動を行いました。
2019年度のサポーターは、9人(5年生 4人、4年生 5人)です。
そのうち今日は7人で活動しました。

自己紹介をしたあと、エイブル祭りオープニングセレモニーのPRタイムで読む原稿の読み練習をしました。 本番では、観客のみなさんに上手に図書館のアピールができていました。


次に、天気が良すぎて暑いなか図書館の外に出て、緑のカーテンのためのゴーヤの苗植えをしました。 前田図書館長の指導のもと、みんなせっせと競うように苗植えと水やりをすませてくれました。


いよいよ、任命式です。図書館サポーター証の授与が行われました。


このあと4年生は館内案内・貸出/返却仕事の練習を、5年生は貸出/返却仕事と返却本を棚に戻す仕事をしました。

最後に、7月7日(日)の天の川お星さまおはなし会で読む絵本を選んで本日は終了。
もりだくさんの活動でややぐったりした様子のサポーターでした。
これから1年間、図書館の仕事やイベントのお手伝いをしてくれるサポーターたち、
みなさんの目に触れる機会もあると思いますのでどうぞよろしくおねがいします!

▲ページの先頭に戻る

カトリック幼稚園の子ども達が図書館に来てくれました!

カトリック幼稚園の子ども達が図書館に来てくれました。

新しく入った本のコーナーや、本の背に付いているラベルの意味を教えてもらったり。

おすすめの本や検索機の使い方を教えてもらったり。
子ども達の真剣な眼差しが、とても素晴らしかったです。
また来てくださいね!!待ってます!

  

▲ページの先頭に戻る

市民の方からの寄付金で椅子等を購入しました

市民の方からいただいた寄付金で、閲覧用椅子11脚と、閲覧机仕切り、児童書を購入しました。
より、ゆっくりとくつろげる空間になりました!ありがとうございました。


▲ページの先頭に戻る

今年も国立国会図書館長よりお礼状をいただきました!

図書館の業務の一つに、調べもの相談(レファレンス)があります。日々色々な相談を受付け、資料を提供しています。全国の図書館で、他の方にも役立つ内容のものを国立国会図書館のレファレンス協同データベースに登録し、共有財産にしています。今年度も、当館は多くの事例を登録したとしてお礼状をいただきました。
これも利用者の皆様のおかげです。これからも調べもののお手伝い、がんばります!



▲ページの先頭に戻る

新刊が到着する日は・・・

新刊が到着するのは・・・毎週金曜日です!(祝日等の関係で変更もありますが)
新しい本との出会いがいっぱいです★一般書、児童書、ヤング本、それぞれの場所で新刊達が出会いを待っていますので、来てくださいね!






▲ページの先頭に戻る

貸出延長の規定が変わりました!

カウンターだけでなく、WEB・館内検索機・電話からの手続きが可能になりました!
【貸出延長できる条件】
本・紙芝居のみ、予約がなく返却期限が8日間(貸出日を含む)を過ぎていない場合1回に限り、15日間延長可。
【注意】
・カウンターでの延長手続きにおいて、これまで現物を持ってきていただくことが条件でしたが、図書館カードのみでも結構です。
・電話での手続きの際には、延長希望の方の氏名・生年月日・タイトルをお尋ねします。

▲ページの先頭に戻る

保育関係本の棚に、CDを置きました!

手遊び・保育行事・おゆうぎ会の本等が並ぶ保育関係本の棚に、おゆうぎ会や保育等で使えそうなCDを並べました!本をお借りになる際、ぜひCDも一緒にお借りください!


▲ページの先頭に戻る

本の配置変更を行いました。

NDC(日本十進分類表)の改訂に伴い、本の配置を一部変更しました。
鹿島市民図書館で特に大きく変わったところは、手話や点字の本が、教育の棚から日本語の棚に移動したことです。表示はしていますが、分からないことがありましたら、職員に遠慮なくお尋ねください。


▲ページの先頭に戻る

一般向け本棚の表示が変わりました!

一般向けの本棚の側面にある表示が変わりました!
これまで棚番号のみの表示でしたが、分類番号が加わります。

①棚番号・・・本棚の番号です。1番~22番まであります。
②分類番号・・・本の背表紙に付いている分類番号(本の場所を示す数字)の1番左側の数字です。
③見出し・・・「日本の小説」の本棚は、著者名のあいうえお順の表示を加えました。         他にも分かりにくかった表現を変更しました。

本棚の表示写真

▲ページの先頭に戻る