鹿島市民図書館

文字サイズ

背景色

標準

こどもページ

図書館だより

調べもの・相談

  1. 調べもの・相談(レファレンス)とは
  2. レファレンス例
  3. 注意事項
  4. 申し込み方法

1.調べもの・相談(レファレンス)とは

調査・相談などに対し、図書館資料などを使ってお手伝いをするサービスです。
調べものカウンター(図書館入口より一番奥のカウンター)で、職員が質問・相談を受け付けています。来館できない場合の申込みは4.申し込み方法をご覧ください。。

2.レファレンス例

「鹿島錦について書かれた本を知りたい。」「有明海に生息する“ヤマノカミ”とはどんな生物か調べている。」等。調べもの相談事例集(国立国会図書館レファレンス協同データベース)も、参考にどうぞ。

3.注意事項

  • レファレンスではお受けできない質問があります。学校の宿題、美術品等の評価・鑑定、人生案内、法律相談、医療相談等です。
  • 回答に日数がかかる場合があります。
  • 古文書に関するレファレンスにおいて、読解はいたしません。
  • コピー資料や全文を書いたものは著作権法上、FAXや電子メールでの電送はできません。回答は一部要約の形となります。
    よって、回答した資料をご覧になりたい時はご来館いただくか、お近くの図書館で相互貸借のサービスをご利用ください。

4.申し込み方法

調べものカウンター(図書館入口より一番奥のカウンター)で職員に直接申し込まれるか、郵送・FAX(住所・FAX番号はトップページの一番下にあります)、またはEメールにて受付しています。Eメールでお申し込みの場合は、下のレファレンス受付票に必要事項を入力後、Eメールに受付票を添付してお申し込み下さい。(E-Mail:kashimal@theia.ocn.ne.jp
様式はこちらからダウンロードしてください。
※鹿島市外の方のEメールでのお申し込みの場合は、鹿島市に関する質問のみお受けします。 それ以外の質問はお近くの図書館をご利用ください。

  「レファレンス受付票」pdf
  「レファレンス受付票」WORD

どうぞお気軽にご利用ください。

▲ページの先頭に戻る