鹿島市民図書館

文字サイズ

背景色

標準

こどもページ

図書館だより

貴重資料(閲覧・複写)

  1. 貴重資料の概要
  2. 貴重資料の閲覧
  3. 貴重資料の撮影
  4. 貴重資料の掲載・放映
  5. デジタル化した貴重資料の閲覧・複製
  6. 申請書を提出するには

1.貴重資料の概要

鹿島市民図書館では、下記の貴重資料を所蔵しています。

①. 鹿島鍋島家に関する古文書
   鹿島鍋島家は近世には鹿島藩主、近代には鍋島子爵家として、鹿島市の歴史に深く関わってきました。鹿島市民図書館には、近世・近代の鹿島鍋島家に関係する文書、鹿島藩士の系譜集などを所蔵しています。

②. 明治時代から昭和20年頃にかけての行政資料
   昭和29年鹿島市の市制施行されるまで存在した鹿島町・鹿島村(北鹿島村)・能古見村・古枝村・浜町の行政資料です。

③. 近代鹿島地域文学資料
   近代鹿島で生成された文学作品(漢詩文・和歌・俳諧など)や鹿島の人々が携わった文学作品をまとめたコレクションです(近代鹿島地域文学資料目録)pdf

2.貴重資料の閲覧

  • 貴重資料の閲覧する場合は「貴重資料閲覧申請書」にて事前にご申請またはご予約ください。当日の申請では対応できない場合があります。
  • 史料保存の必要上、原本の閲覧をお断りする場合があります。
  • デジタル化した貴重資料については、原則として原本の閲覧をお断りしています。
    (詳しくは5.デジタル化した貴重資料の閲覧・複製をご覧ください)
  • 貴重資料の撮影・掲載・放映を行う場合には、別途、事前の申請が必要となります。

3.貴重資料の撮影

4.貴重資料の掲載・放映

  • 貴重資料を印刷物等に掲載する場合は「貴重資料印刷物掲載許可申請書」、放映する場合は「貴重資料映像使用許可申請書」にてご申請ください。なお、掲載・放映の申請書は押印が必要であるため、ファックスでの受付はいたしません。
  • 申請書を提出される際、切手を貼付した返信用封筒を同封してください。なお、申請受付から許可までに約1週間かかります。
  • 掲載・放映の許可に際しては下記の条件が付されます。 記入した目的以外に使用しないこと。
      掲載・放映に際して、鹿島市民図書館所蔵のものである旨を明記すること。
      出版物・冊子・動画の録画等を1部鹿島市民図書館に寄贈すること。

5.デジタル化した貴重資料の閲覧・複製

  • デジタル化した貴重資料は館内の専用パソコンにおいて閲覧することができます。なお、1回の利用は1時間以内でお願いします。ただし、他に閲覧希望の方がいない場合は時間を延長することができます。
  • デジタル化した貴重資料は「鹿島鍋島家関係デジタル化史料目録」pdfでご確認ください。
  • デジタル化した貴重資料を閲覧される場合は「デジタル化史料閲覧申請書」にてご申請またはご予約ください。同一日時に複数名の閲覧申請があった場合は、受付日時の早い方を優先させていただきます。 デジタル化した貴重資料の複製は図書館職員が行ないます。「デジタル化史料複写申請書」にてご申請ください。また、デジタル画像の提供は原則として行っておりません。
  • 諸事情で来館が難しい場合は史料ならびに該当箇所が明確に指定された場合のみ、複製物の郵送を行ないます。メールにて、複製を希望する史料・該当箇所をお問合せください。(1枚10円)と送料の金額をご連絡いたしますので、合計金額分の切手と「デジタル化史料複写申請書」をご送付ください。到着次第、複製物を発送いたします。

6.申請書を提出するには

〇様式はこちらからダウンロードしてご利用ください。

  • 「貴重資料閲覧申請書」(WordWord) (PDFpdf)
  • 「貴重資料撮影許可申請書」(WordWord) (PDFpdf)
  • 「貴重資料印刷物掲載許可申請書」(WordWord) (PDFpdf)
  • 「貴重資料映像使用許可申請書」(WordWord) (PDFpdf)
  • 「デジタル化史料閲覧申請書」(WordWord) (PDFpdf)
  • 「デジタル化史料複写申請書」(WordWord) (PDFpdf)

〇申請書を送付する場合は、「貴重資料申請書在中」と朱書のうえ、鹿島市民図書館にご送付ください。
  〒849-1312佐賀県鹿島市納富分2700-1 鹿島市民図書館

〇ご不明な点がございましたら、メールにてお問い合わせください。
  E-Mail kashimal@theia.ocn.ne.jp

▲ページの先頭に戻る