鹿島市民図書館

文字サイズ

背景色

標準

こどもページ

図書館だより

過去のイベントはこちら
現年度   H30年度   H29年度

H30年度イベント

「としょかん福袋」貸出終了しました!

             

平成31年開館初日の1月4日(金)13時より、図書館員が選んだ本3冊が入った「としょかん福袋」を貸出していましたが、1月5日に、全て貸出終了しました!ステキなおまけも入っていましたが、いかがだったでしょうか?
今年も楽しい企画をたくさん用意していますので、ぜひ、図書館をご利用ください★


 

▲ページの先頭に戻る

「としょかんのクリスマス会」報告

             

12/23(日・祝)14時~15時
図書館のクリスマス会「人形劇団いちごじゃむがやってくる!」を行いました。

小雨降るなか、親子づれやおじいちゃんおばあちゃんと一緒に来てくれた子などたくさんの人たちが来てくれました。

毎年たのしい人形劇をみせてくれるいちごじゃむさん。

今回の演目は
①人形劇「あおむしもぐもぐ」
②タオルで人形あそび
③人形劇「ひょうろく」

楽しいお話やちょっぴり悲しい話などがあり、子どもたちは舞台にくぎづけ。②と③の間に、子ども図書館サポーターの手あそびもありました。

今年はいちごじゃむさんの大先輩も見学に来られていたそうで、ちょっぴり緊張してありました。

サンタさんに会えるのを楽しみにしていたという子は、サンタさんの登場に大興奮!

サポーター手作りのミニブックと図書館開館100年の特別プレゼントをもらって、素敵なクリスマスを過ごされたことでしょう。

 

▲ページの先頭に戻る

「おほしんたろうさん講演会」報告

 10月21日(日)に、おほしんたろうさんをお迎えして、講演会とワークショップを行いました!
 お笑い芸人おほしんたろうさんのこれまでの歩みやほっこりした世界観のお話で、講演会場は温かい空気に包まれていました。
 「なぜ芸名はひらがな?」の質問には本名「於保」の漢字を伝える苦労話も話されました。…ちなみに俳優になったら「於保紳太郎」の芸名になるかも?!だそうです(笑)
 ワークショップではおほさんからのお題の絵に、小学生から70代のという幅広い年齢のみなさんが挑戦されました。おほさん顔負けの作品が次々と登場して会場の中は「わあ~すごかね!」「こがんと思いつか~ん!」の感嘆の声がもれていました。みなさんもやってみませんか!

例えば・・・このお題の絵が↓↓

おほさんによると・・・こんな絵に。↓↓

会場のお客さま作 その1:「目薬」↓↓

会場のお客さま作 その2:「抽選会」

会場のお客さま作 その3:「一輪車で綱渡り」

こんな感じでいろんなアイデアが爆発!!


おほさんとのひとときは、最高でした!

図書館には、おほしんたろうさんの著書もあります。
とってもおもしろいので、皆様ぜひ読んでみてくださいね★
 

▲ページの先頭に戻る

「わくわく理科教室」報告

8月19日(日)に、「わくわく理科教室」を行いました。
①「フルーツグミをつくろう」:状態(相)変化を学ぶ実験 
②「シュワシュワ!ひんや~り~ ラムネ実験」:化学反応を学ぶ実験 
③「つくろう!空気砲」:空気の流れを視覚的に理解する流体工学的実験
の、3種類の実験を行いました。参加してくれた子ども達は、どの実験もとっても楽しんでくれていました。
実験や工作の本は、図書館にたくさんありますので、借りてお家でもやってみてくださいね!

↑ラムネ実験です。重曹とクエン酸の反応を行っています。

↑大型空気砲にスモークをためて、ドーナツ状の煙を出す実験をしているところ。
子ども達は煙が飛び出すのを見てビックリ!
(残念ながら、この写真にはドーナツ状の煙は写っていません・・・)

↑自分の作った空気砲で的当てゲーム!的を一生懸命狙ってます!

↑最後に、自分で作ったグミを試食。夢中で食べていました。おいしいかな~?
 

▲ページの先頭に戻る

夏やすみ読書感想文教室報告

7月26日(木)、エイブル3階研修室で『読書感想文教室』を行いました。
子どもたちは、講師の先生の説明を真剣に聞いていました。
図書館スタッフによる読書感想文おすすめの本のブックトークもあり、子ども達は、たくさんの本と出会っていました。     
これで夏休みの宿題もバッチリできたことでしょう☆


 

▲ページの先頭に戻る

『第11回 天の川お星さまおはなし会』報告

7月8日(日)に、天の川お星さまおはなし会を行いました。
おはなしボランティアの方や図書館サポーターさんによる、絵本・エプロンシアター・パネルシアター・マジック・100周年クイズなど盛りだくさんのおはなし会となりました。
赤ちゃんから大人の方までおはなしの世界を楽しみ、声を出したり、しんみりしたり・・・時間はあっという間に過ぎてしまいました。




 

▲ページの先頭に戻る

あじっぱがとしょかんにやってくる!

5月3日(木)~6日(日)の4日間、九州国立博物館のご協力をいただき、図書館イベント『あじっぱが図書館にやってくる!』を行いました。
来館者の方々にアジアの民族衣装を着てみたり、アジアに関連したぬり絵や工作、楽器を鳴らしたりといろんな体験をしていただきました。5月6日(日)には、博物館の方々にも来館していただきました。     
期間中、5冊以上貸出、あるいはクイズに正解した方には、鹿島市民図書館100周年オリジナルしおりをプレゼントしました。しおりは手作りのガチャポンで★
笑顔いっぱいの4日間でした。来館してくださった皆様、ありがとうございました!


モンゴルの民族楽器「馬頭琴」。いい音出ます!

韓国の衣装で、ハイ、ポーズ!

吉祥結びに挑戦!

イベント中、ガチャポンができました☆

 

▲ページの先頭に戻る

がんばったよ!1日こども図書館長

1日こども図書館長
明倫小学校   みやもと さくら さん
能古見小学校  かもはら とうや さん

2人のかわいい図書館長さんが、4/29(日)図書館100周年のオープニングを盛り上げてくれました。 はじめは、ちょっぴり緊張していたようですが、次第に元気よく来館者のお出迎え、貸出・返却のカウンター業務、館内飾りの作成などしっかり頑張ってくれました。 メインイベントのくす玉割りの大役もバッチリ!かわいい図書館長さんたちに来館者の方々も思わずニッコリされていました。


  

▲ページの先頭に戻る